世界一悲しい建物日記

今日、「世界仰天ニュース」を見ました。
チェルノブイリ原発事故の特集です。

原発後はコンクリートで覆われた「石棺」となりました。
それは世界一悲しい建物です。

どこかのニュースで「熱を音を使って電気に変える技術」が発明されたと見ました。
もう水蒸気でタービンを回す発電なんて古くなるかもしれません。
でも、いつだって事故と隣り合わせ。
人類はどれだけ失敗したらすむのだろうか。

コメント

非公開コメント

トラックバック

チェルノブイリ

チェルノブイリから撮影されたチェルノブイリ周辺チェルノブイリ市 (ウクライナ語 (Chornobilʹ)、ロシア語 (Chernobylʹ)、英語 Chornobyl/Chernobyl) は、ウクライナの北部、首都キエフの北方、キエフ州に位置するゴーストタウンで、1986

プロフィール

Durandal

  • Author:Durandal

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索