スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの時の日記

続き。
あの時の話。

私は小・中学校といじめられていました。
いじめられっ子グループに所属していました。
そのグループはしかし、他人の悪口を言う所でもありました。
全員いるときはゲームの話とかしていましたが、誰かがトイレに行くなりそいつの悪口を言い出すんです。

ある時、ハッと気づいたんです。
他人の悪口を言うのはいじめてくるやつらと何ら変わりないじゃないかと。
私の自我が芽生えた瞬間です。
中学2年のときでした。

それからというもの、そのグループからできるだけ離れて、いじめられないように暮らしました。
グループから離れるのは簡単なことではありませんでした。
なにしろ居心地がいいのです。
共通の趣味がゲームだし、いじめられているという連帯感?のようなものがありました。

そのグループを離れてから卒業するまでの間、それはそれはさわやか少年でした。
しかし中学を卒業すると、私には友達が一人もいなくなりました。
私の通う公立高校には、運命のいたずらか、いじめられっ子ただ一人しか知り合いがいませんでした。

そして私は、友達を選ぶようになりました。
人を値踏みするようになりました。

それだけでなく視力の低下と根っからの真面目さにより、クラスでの私の席は、常に先生の真ん前でした。
これはいくら席替えしても変えませんでした。

ようするに、私はクラスに一人はいる「変なヤツ」になったのです。
しかし、いじめられっ子から比べれば、遥かに誇り高かったのです。

結局、卒業するまでに出来た友達はたった一人でした。
その一人さえいなかったら、私は私でいられなかったでしょう。
その人にはとても感謝しています。

お昼休みは大抵、図書室で過ごしました。
学校の中で孤独に自分の世界を築くには、ここはピッタリの場所でした。
高校3年間、とにかく本を読みました。
とくに外国小説を読みました。
今私が本を読んでいるのも、所詮時間つぶしでしかないのかもしれません。

私は部活にも所属せず、授業は常に先生の前で真面目に聞いていたにもかかわらず、成績はあまりよくありませんでした。
センター試験はうけませんでした。
大学へ受験しましたが、落ちました。
これだけ勉強に打ち込んでいたにもかかわらず、成績が悪かったというのは私に大きなショックを与えました。
そんなわけで私は大学に合格した人をとても尊敬して見ています。

コンピュータの専門学校に通うことになった私は、また友達がいなくなりました。
しかしそこは素晴らしい世界でした。
プログラムは私の思い通りに動き、成績は常に1番でした。
卒業するまでに友達も何人か出来、成績も1、2を争うレベルでした。
しかし、卒業すると、また私は独りぼっちになりました。
友達とは所詮その程度の付き合いだったのです。
この頃が一番平穏だったかもしれません。


続きは今度。

コメント

づらさんとはちょっと種類?が違うだろうけど
づらさんが本ばかり読んでたみたいに
私はバイトばかりやってたなぁ。
当時は中学生が夜中までバイトしても問題にならなかったし、、

私の場合、気がついたら高校受験も終わっていたので
高校受験すら出来ませんでした…w

いじめられた経験もいじめた経験も私にはそう無いんだけど、
私の場合は姉がいつも守ってくれてたので
姉のおかげだなぁーって思います。

リアル友達で今でも大切だって思える友達は少ないですが、
何だかんだで、ネットの友達が一番私を分かってくれてる気がします。

>プログラムは私の思い通りに動き

羨ましい

私も小学生の時はいじめられる方でしたね。
中学生の時はクラスでも部活でも孤立してた経験あります(´・ω・`)
づらさんが経験した事、少しは分かる気がします。
親からよく不登校にならなかったものだと言われましたが(; ̄Д ̄)w

友達に関してだと、そうですねぇ・・・妹に言われた一言で気づいた事があります。
「最近ちゃんと友達に連絡とってるの?」って、確かに今では縁が無くなってしまった友達とは連絡とってなかったなぁと思って反省しましたorz
一通のメール、ちょっとした電話、そんな小さなやり取りが少しでも縁を繋げてくれてるのだと。
私は東京に居る友達とは年一回会うようにしてます。
メールや電話だけでなく、自分から行くこともまた大切なのではないのかと思うからです。
もちろんネットで知り合えた仲間達も私にとって大切な縁です( ゚▽゚)

ともさん
>高校受験すら出来ませんでした
あらまー。

いじめなんてろくでもないよね。
姉さんが守ってくれたようでよかったね(´ー`)

私はリアル友達いないので、みなさんが全てです。

たけよさん
プログラムが思い通りに動くからといって、バグがないとはかぎらないw
ソースも汚いし……。

ちぐさん
私もよく学校を休みがちでしたが、不登校にはなりませんでした。

友達は大切にね。
たとえ年1回しか会えない友達でも、たまに連絡とれば、心は繋がったままだと思います。
あんなに仲のよかった友達が今は大分疎遠って悲しいじゃん……。

ネットの友達が私の全てさ~。
非公開コメント

プロフィール

Durandal

  • Author:Durandal

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。