スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唐突に

20050122142527.jpg

じ~っ


唐突にブログなんてしてみるわけですよ。
なんかもとのHPに無理やりブログくっつけてみたわけです。
いまさら感が漂いますね。
というか見た目もあんま変わってねぇ~~~。


日記はこっちで書きながらHTMLの方にコピーしつつ(おいおい使い方が…)、読んだ本もHTMLで書くことにします。

まぁかまってほしいんですよ。
その本は読んだことある!とか、その作者ならこの本が面白かったよ!とかね。

ってわけでブログになっても変わらずよろしくね。

コメント

2げっとずさー。
2げっとついでに最近読んだ本の話。

ふと本屋に行ったら平積みされていた『リアル鬼ごっこ』。
西暦3000年、絶対王政の日本?でDQNな王様(苗字が佐藤)が、「自分以外に佐藤がいるのが許せん!」とか言い出して、1週間の間、1日1時間だけ佐藤狩りをする、というお話。
ジャンルとしてはホラー?

ベストセラー!とか書いてあったから買ってみたんですが、

・・・何かがおかしい。
あえて言うならば、「日本語がおかしい」(´ω
本を買うときはAmazonのレビューをまずチェックすべし、と思った。


日本で一番多いとされる「佐藤」をネタにした点はおもしろいと思ったけど、表現がチープ。やっぱり日本語おかしい。伏線の張り方もおかしい。

ちなみにこの「リアル鬼ごっこ」がデビュー作で、さらに2,3作出している模様。

一番問題だと思ったのは、「ホラーと銘打っているのにさっぱり怖くないところ」かな。多少日本語おかしくても、怖さを感じられれば今後に期待ってもんですが。

というわけで、おすすめではありませんでした。ショボーン

読んでしまいましたか

あれは「ある意味」おすすめの本ですのでね( ̄ー ̄)ニヤリ
もう5、6冊書いてたと思います。
実はですね…この作者の本が映画化されるみたいなんですよ!とんでもないことです。
「@ベイビーメール」と「あそこの席」って本。
とんでもないですよ!
ある意味あの「山田ワールド」が忠実に映画化されて、間違って見てしまったらカオスの世界に引きずり込まれますよ。

ネタとしては面白いんですが、最後まで読みきると脳がおかしくなるので、おすすめです(オイ)
非公開コメント

プロフィール

Durandal

  • Author:Durandal

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。