スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッツィー日記

経済学がこの世から消えたら…
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/economics/1118660552/
16~からが面白い!
話の半分も理解できなかったけど、経済学がとっても大事ってのがわかります。
なんか勉強したくなるスレ。
スポンサーサイト

ナム日記

今日は父方の祖父の七回忌でした。

「南無阿弥陀仏」さえ唱えていれば極楽浄土にいけるだと!?
そんなものしんじねー。
この世界には天国も地獄もない。
おじいちゃんは灰になって地球と一緒になったのだ。


~回忌というのは死んだ人のためじゃなくて生きてる人のためにあるというのに賛成です。
こうして一族が集まることができる。
みんなの顔を確認できる。
ありがとう、おじいちゃん!

我が家にテレビがやってきた

昨日、我が家にテレビがやってきました。
この箱にはなんと!小さい人がたくさん入っていて、明日の天気を教えてくれたり、漫才をやってくれたりします。
この小さい人たちは一体どこにいたのでしょう。
そしてこの小さい箱の中にどうやってたくさん押し込めたのでしょう。
謎です。

うわー、部屋の中に小さな太陽がおいででいらっしゃる!
ありがたやーありがたやー(なんのこっちゃ)

あんま意味のない日記

(・∀・)パッソプチプチプチトヨタ♪
(・∀・)パッソプチプチプチトヨタ♪
(・∀・)パッソプチプチプチトヨタ♪
(・∀・)トイレマジックリンスプレー♪

(´;∀;`)

私は今これ以上ないほどうれしい!!
大切な友達が再び戻ってきてくれたからです!!
そして自分の行動が、けして無駄ではなかった事。
無駄じゃあなかったんだ!!
今泣き笑い状態ですww
またよろしくね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

(´;ω;`)

目がウルウルしてる…。
キーボードを打つ手が震える…。
私はもう誰も失いたくないんだ!!

思考日記

今日は私の考えが揺らぎそうになったのでここに書き留めておく。

今日、夕食の食卓で弟に「食べるために死んでいった食材達には感謝しなければいけないよ」といったところ、「人間と動物は違うんだから、人間の感情を動物に当てはめてはいけない」と言われた。
私は「人間は所詮動物だ」と言ったが、「人間は社会構造を持ち、思考することができる唯一の存在だ」と言い返された。
私は「どこかで聞いたことがあるけど、生きていることに意味があるんじゃなくて、生きることに意味があると言うけれど、食べられるために生まれてきた存在のことを無視した考えだ」
「養殖されてシステマティックに殺されていく生き物達にも感謝をするべきだ」と言ったところ、「生き物は増えるために生きている、だから生きる意味はある」と言った。
弟はさらに「生きる目的を果たしているんだから、感謝をする必要はない」と言った。
この言葉に衝撃を受けた。
私は自分が揺らいでしまったのを感じた。

しかし私はよく考えた。
生き物は増えるために生きているんじゃなくて、それは単に本能で増えるんだと思う。
さらに突き詰めて言えば単細胞生物などの脳のない生物も分裂して増えるので、すべての生き物というのは「増える目的」があるんだと思う。
「目的」というのは「意味」ではない。
では何故生き物は増えようとするのか。

化学の世界では、量子に重さが確認されてから、この宇宙は今は膨張しているが、量子が重さによって引き合い、最後にはすべての物質が一箇所に集まり、宇宙は何もなくなってしまうという仮説がある。
そしてその超巨大ブラックホールが重さに耐え切れなくなったとき、ビックバンが再び起こるだろう。
この宇宙は膨張と縮小を繰り返しているわけだ。
つまりこの世界の物質は、一度バラバラに壊れたことを覚えていて、それが怖いからたくさん増えようとするのかもしれない。

あるいは、単純に、すべての生き物は増えようとする野心的な「欲望」があるのかもしれない。

まぁどちらでもいいと思う。
人間が他の生き物を食べるためにその「増える目的」を阻害しているのは明らかだ。
私は誰かが何かの自由を奪うというのが大嫌いだ。
だから人間がその「増える自由」を奪ったときには、感謝を忘れてはならないと思うのだ。
私は養殖でさえしてはいけないと思っている。
養殖は一見増える自由を奪っていないようでも、ある一定以上の個体数には絶対にならないので、やはり自由を奪っていると思う。
何故ならいくら増えても食べられてしまうからだ(あるいは食べられずに捨てられてしまう)。
本来なら人間は自分の手で殺した生き物しか口にするべきではないと思っている。
まぁさすがにこれは行き過ぎた考えだけれども。
しかし、やはりお店で買ってきた食材だって自由を奪われたんだから感謝したほうがいいと思う。

というわけで、「食べるために死んでいった食材達には感謝しなければいけない」の考えはそのままで、私のアイデンティティーは守られたのであった。


とっても読みづらいのに読んでくれた人、ありがとん!

4時間日記



にくのたま、にくきゅう!


読書再開!
「今週読んだ本」「エンド・オブ・サマー 著:ジョン・L・ラム」を追加しました。
超良書!!本当に読んで欲しい!!!!


健康生活!

今日はひたすら歩きました。
8時起床、10時出発。
堀之内を出発して、甲州街道のT字路にぶつかった所で折り返して、
家に着いたのは2時半でした(´∀`;)


12時にマックで昼飯を食う。チキンフィレオセット。
12時半くらいにT字路にぶつかって、ここを引き返す所に決める。
T字路の向こうは空き地だったのですが、そこでカエルの声が近くに聞こえて探してみたら、2cmくらいの小さいやつでした。
こんなに小さいのにでかい声で鳴くのでビックリしました。

1時半に足が痛くなりはじめる。
2時に足の指がつる。
2時半に家到着。あそこで引き返して正解だったとしみじみと思いました。

帰る場所があっての知らない場所探索はいいですね…。

小ネタ

>1.まずctrl+fでIE検索を起動
>2.windowsキーで[スタート]を立ち上げすぐにAltで終了させる
>3.IE検索ウインドウの何もないところをマウスでクリック
>(適当なのは[キャンセル]ボタンの真下あたり)
>4.alt+capslockか、或いは「全角半角」キーを押す

>そこで適当に文字を打つとウインドウに文字が書ける

SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!

プロフィール

  • Author:Durandal

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。